カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
中国種イボたちの繁殖ケージの準備しました。


 
基本は昨年と同じ何ですが所々仕様を変えてみました。

昨年は、陸地にハイゴケ、ウェットシェルター、流木等を置きましたが
今年は、シノブゴケ、コルク樹皮(シェルター)を置きました。



コルク樹皮の上にコケを覆わせて産卵してもらうのが狙いです。
中々上手くいったような気がします^^

ケージ内は、モスとアナカリアスを大量に入れました。
  
後は週間天気予報を見ながら投入日を決めます。

拍手[0回]

PR
お迎えしてから4カ月、順調に飼育出来てます。
ファイア亜種の中では一番小型な種になります。

大きさも手ごろでやっぱりいいですよ^^
 
雌雄は不明だったんですがブラウンタイプの子は
もっこりしているのでオスっぽいですね。



こちらはどうかなぁ?
メスであればペアるんですがね。



んんー・・・もっこりしてるっぽい(汗)

 
テンディはブリーダー仲間が繁殖に成功しているので
いつかは自分も実現させたいです。

後、ギグリもペアでいるので殖やしたいですね!


拍手[0回]

アカミミさんも繁殖に向け喰わせ込み中です。

昨年秋にオスを☆にしてしまったので2匹になりました。
まだ若いのかメスに比べて小さいので成熟して繁殖可能かは
分かりませんがやってみます。

 

オスの食いが細いので中々ふっくらしてきません。
 
メスはかなりデカいので十分使えると思います。
気温も上昇して来て動きも活発になってます。

 

アカミミは今回初チャレンジなのでどうなるか・・・

このままの状態をキープして繁殖に突入したいです。


拍手[0回]

気温も高くなり繁殖に向けて喰わせ込まなきゃと
思っていた矢先、オスが1匹水槽のガラス面に体を
よじらせているのを発見!!

残念ながら翌日に☆になりました。


(1匹☆になり何だか表情がさみしいそう?)
 
何が悪いのか分かりませんがいつもの飼育環境に戻し
残った個体たちはガンガン餌を食べてくれます。

 
(♀2匹、とにかく食べまくりです)
  
そろそろイボイモリたちの繁殖に向けての準備を
始めようと思っていたんですがオスを1匹失い
ヤンの繁殖は厳しくなったと思います。

今季の繁殖チャレンジは、ヤン、アカミミ、プルケリマの予定。
昨年は入水時に、ヤンとミナミを1匹づつ☆にし、プルケリマも
皮膚病(現在は元気です)にしたりと野外繁殖はリスクも伴います。
最悪のシナリオは、野外→感染→室内飼育個体へ感染・・・ジ・エンド!?

野外ではなく室内で組んでみようかなぁ~
ブリーダー仲間が昨年プルケリマを室内で繁殖成功させてるし。
室内はもうファイア幼生&幼体のプラケで一杯なので無理かぁ。

昨年は、ミナミとプルケリマが成功しヤンがダメでした。
♂1匹:♀2匹なので厳しいかもしれませんが・・・

上手くいくといいな~
       
    

拍手[0回]

テレストリス、2月に産れた子たちが順調に成長し
上陸し始めました^^



気温の上昇もあり上陸までは2カ月程でした。

 
  
まだボヤっとしか色が出てないです。

そしてこちらはゾリン産のテレストリス上陸個体。

 
 
明らかに違いますね!!
種親がハイイエローなので黄色の入りがスンバらしいです。

幼体時はマッ黄色でも成長と共に黒が増えて来ますが
それでも暫くは十分に堪能出来ると思います。
上陸したてで色がボヤっとしていますがしばらくすれば
発色してきます。

発色時はどんなになるのか楽しみです^^

拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]