カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
いつもイトメ、ブラインシュリンプの購入でお世話になっている
水草・熱帯魚ショップのウイステリアさん ⇒ http://www.wisteria-plants.com/

水草・熱帯魚の知識も豊富で何でも教えてくれます^^
 
ここは通年、活イトメとブラインシュリンプ(卵じゃない孵化したもの)が
あるので非常に助かっている。というかこのショップがないと
今のブリードライフが成立しないです。
 
大変助かっているこちらのショップでうちで殖えたマダライモリと
ミナミイボイモリを置く事になりました。
水草・熱帯魚専門店なので有尾類の扱いは無いんですが
店長さんから試しに置いてみませんかぁ~というお誘いがあり
お言葉に甘える事に。


(ミナミイボイモリ)

(マダライモリ)
  
ショップに来られるお客さんの反応も良いみたいです^^
特にマダラの方が評判がいいみたいです。

マダラは早速2匹売れたようです。
ミナミも購入を迷っているお客さんもいるみたいです。

近隣に有尾類等を扱っている店はせいぜいホムセンぐらい。
アカハラ・シリケン・ イベリアぐらいです。
   
目に触れる機会も中々ないので訪問するお客さんの
反応を聞くのが楽しみです。
地元に隠れマニアがいたら超嬉しいんですが。

しばらくは置いてあると思います。
もし近くに来られたら立ち寄って下さい。


拍手[0回]

PR
11/22、基亜種が産んでくれました!!

ただ、こちらも1匹のみ・・・(汗)
産んだメスは確定していませんが飼育して約2.5年と約2年になるので
産み残しはないでしょ~

 
(上が2014.12月持腹でうちに、下が2014.7月WCウクライナ)

この時期に産んだ事で色々モヤモヤしてた事が
スッキリしました。
繁殖時期、メスの体内にいる期間(受精してから産れるまで)などなど。

ただ疑問なのが秋にも求愛行動をした事・・・
もし春ごろまた産むような事があると体内に幼生がいても
精嚢を取り込み受精する可能性がある?!

どのメスが産んだかは判断出来ないのであくまでも可能性。
昨秋、基亜種が求愛行動をとって精嚢が何個か見つかったが
春には何も起きていない。
生き物は種を残す為だけに繁殖行動を行うハズだし・・・

飼育下だど色々な要因で起こりうるのか。
非繁殖期でも求愛行動をとり精嚢を放出するのか?
メスが非繁殖期には受け取らないかもしれない??
(勝手な推測です、根拠などありません・・・)


(幼生1匹と無精卵らしき白い物)

  
今回、基亜種、クレスポイ、テレストリスと繁殖に成功した事は
素直に嬉しいです^^
自分の飼育環境、レイアウト等で求愛行動~出産(繁殖)まで行けたました。


昨年ベテラン飼育者さんの飼育環境、レイアウトを実際に拝見し色々な
話を伺う事が出来たのが大きかったです。感謝!感謝!!です!!!







拍手[1回]

前回のプルケリマ掲載から1カ月経ちますが
餌付けについてはハッキリとは解決していません。

10匹中、4匹★にしてしまいました・・・
残った子の内数匹は餌を食べている所見たので
このまま無事に成長して欲しいです。

 

もう一方のミナミイボの方はレプトミンにも餌付いてドンドン大きくなってます。
何でこんなに違いが出るのか?と思ってしまいます。

幼生時の餌の与え方、種類も一緒。
親の性格が出るのかも知れないと最近思い始めました。

親は繁殖後皮膚病になったりで危ない時もありましたが
今は元気にしてます。

7/14時点では足が溶けて関節から下がもげた個体。



現在は写真の様に復活しつつあります。



指らしき物も形成されていますね^^

気温が低くなったらオスの餌食いが悪くなりました。
メスの方はまだ変わりないです。



メスは相変わらずフレンドリーで2匹ともカメラ目線で
スマイルしてます。(偶然です) 

今季は受精卵が少なかったので来季は繁殖前の親種を十分太らせて
挑戦したいと思っています。
親種も昨年よりはフレンドリーになって来ているのでもし
来季繁殖に成功し生まれた子が餌食いが良いとなると
親種の状態、性格が関係する可能性が出てきます。

その辺の検証も含め楽しみではあります。


拍手[0回]

テレストリスが産んでくれました!!
お腹がパンパンなメスではない個体が産みました。

ただ11/8に1匹だけ・・・





1週間経過しても産まず。
まさかの産み残しかぁ?!
そんなハズはないっと!ヤキモキしてます。

 んー今朝確認しましたが変化なしっ!!

拍手[3回]

ミナミイボ、先月中に全頭上陸しました。

今季の繁殖は大成功でした。
幼生時の飼育も水質悪化だけ気を付ければ難しくなかったです。

多頭数飼育だったので足が喰われて再生途中のまま
上陸してしまった個体も結構いました。
しばらくすれば再生するのでOKとします。

上陸した子たち、餌食いも問題なく順調に大きくなってます。

 

今の所、体色は鮮やかなオレンジではなく赤茶色もしくは薄い茶色です。

成長にしたがってどの様な色が出てくるのか楽しみです。
出来れば鮮やかなオレンジになって欲しいです。



拍手[2回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]