カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
今季繁殖初チャレンジしたアカミミイボイモリ
どうやらダメっぽいです。

 

観察時、オスはほぼ陸地にいて逆にメスは水中にいます。



水中にいると餌がやれないのでメスが心配になって来ました。
オスは餌を食べるので体調は良さそう。

オスは1年半前にヤングサイズだったのでまだ早かったのかな?
もう少し粘ってみます。




拍手[0回]

PR
アカミミさんも繁殖に向け喰わせ込み中です。

昨年秋にオスを☆にしてしまったので2匹になりました。
まだ若いのかメスに比べて小さいので成熟して繁殖可能かは
分かりませんがやってみます。

 

オスの食いが細いので中々ふっくらしてきません。
 
メスはかなりデカいので十分使えると思います。
気温も上昇して来て動きも活発になってます。

 

アカミミは今回初チャレンジなのでどうなるか・・・

このままの状態をキープして繁殖に突入したいです。


拍手[0回]

うちの中国種イボイモリ各種に共通して
言える事はメスが餌喰いが良くて馴れて近づいて来る。
逆にオスはシャイでシェルターに籠る傾向にあります。
うちだけでなく中国種イボ全般に言える事だと思います。
   
飼育していくにつれて徐々には解消して来ると思うんですが
うちのアカミミ(オス)は非常に餌喰いもよくベタ馴れです。

 
(3匹ともオス)
  
最初は籠って全くダメだったんでが余った餌をちょくちょく
やっていたらめちゃくちゃ馴れてくれました^^
餌やり時は我先にとプラケをよじ登って来ます。
 
 

レプトミン・冷凍イエコ・ハニワと何でもバクバク食べて
くれるのでストレスなく飼育出来てます。



拍手[0回]

今年の最後はアカミミイボイモリです。

イボイモリなんですがイボは全くないですね。



いきなりレプトミンを食べてくれる良い子たち↑

こちらはひきこもりの子。



レプトミンに一度は反応しましたがダメでした。
室温も大分下がって来てますので食欲も落ちてるんでしょう。
まぁ気長に行きます。


今年はイボの可愛さに夢中になってしまいました(^^♪
来年は繁殖にもチャレンジしてみたいですね。

今年の春と秋に有尾飼育者と交流出来て大変為になりました。
地元にもお仲間が出来たので良かったです^^
年内のブログ記事は今回で終わりになります。
来年もどうぞよろしくお願い致します。




拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]