カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3]
飼育している中国産種イボイモリの集合写真です。

 
 (中国産種イボイモリAD各種) 

ミナミ、プルケリマ、ヤン、マンシャン、アカミミ、各種メスを1匹。

アカミミ、今季お母さんになれなかった。来年は頼みます!!

ヤンイボ、繁殖後目が白っぽくなったり体色が冴えなかった
時季もありましたが今はもと通り、バッキバッキに元気一杯。

プルケリマ、2年連続産卵してくれてありがとう^^
しかも今季は有精卵テンコ盛り!!

マンシャン、来年は頑張ってもらおうかな??


そしてうちで繁殖した個体、トレード、購入した2016CB~ヤング個体。

 
(中国産種イボイモリ2016CB他)

ミナミ、プルケリマ、マンシャン(トレード)
アメイロ(〇チクラ)・・・2カ月後には
ヤンイボ2017CBが 仲間入りする予定!!

プルケリマ・・・今でこそレプトミンバクバク食べてくれますが
ここまで良く育ってくれたって言うのが正直な所。
今季殖えた子たちはどうなんだろう?

こやってうちで繁殖した個体たちを見ていると
孵化時~幼生~上陸幼体の頃の記憶が思い出される。
何とも言えない・・・

苦労が報われる瞬間何のかも知れない。

拍手[0回]

PR
今年は何と言ってもミナミイボ繁殖成功が嬉しかったです^^
初チャレンジで不安もいっぱいありましたが
何とか上手くいきました。



みな先輩飼育者さまから色々教えて頂いたお陰です。
有難うございましたm(_ _)m

予想外に爆産してくれたので幼生飼育はかなり大変でした。
徐々に手際よくなりましたがそれなりに時間を取られました。
上陸後の幼体たちの餌やりも置き餌OKとはいえ
数が多かったので大変です。

 

大きい個体は全長8cmぐらいに成長してます。
 
交流のある方々に里子に出したりしましたが
そこでも順調に育っている様です。

餌食いも良く初めて飼育される方でも安心だと思います。
 

拍手[1回]

ミナミイボ、先月中に全頭上陸しました。

今季の繁殖は大成功でした。
幼生時の飼育も水質悪化だけ気を付ければ難しくなかったです。

多頭数飼育だったので足が喰われて再生途中のまま
上陸してしまった個体も結構いました。
しばらくすれば再生するのでOKとします。

上陸した子たち、餌食いも問題なく順調に大きくなってます。

 

今の所、体色は鮮やかなオレンジではなく赤茶色もしくは薄い茶色です。

成長にしたがってどの様な色が出てくるのか楽しみです。
出来れば鮮やかなオレンジになって欲しいです。



拍手[2回]

ミナミイボベビー、Y市へ旅立ちます。

孵化から4カ月、手塩にかけて育てた子たち。
アッという間でした。


(上陸初期組、全長5cm位)

餌は小さくカットしたレプトミンの上に
イトメをのせて置き餌にしているだけです。

実際に食べている所を目にしてるし、一部の個体は
ピンセットから冷凍アカムシ、小カットレプトミンを
食べてくれてます^^


(上陸中期組、全長5cm前後)

上陸初期組に比べて体色のメリハリが薄いです。
1週間ぐらいの違いなんですがね。

無事に大きく育ってね!!



拍手[1回]

ミナミイボ、9月中旬位から上陸し始めるかと
思っていましたが9/3に第1号が上陸しました。

孵化から2カ月半ちょいです。

 
 
体長は4.5cm~5.0cmぐらい。
背中のイボも薄っすら出ています。
 ベビー初見ですがミナミイボの雰囲気ありますね^^
 
その後もどんどん上陸して来てます。

 

まだ餌を与えていません。
週末にイトメを与えてみようと思ってます。
イトメに反応してくれればいいんですがね。

 


こちらは上陸予備軍。
背中もイボもクッキリ見えます。

 

水槽に脱皮した抜け殻があったり餌喰いも落ちて来たので
そろそろ上陸間近だと思います。


拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]