カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3]

孵化から2カ月ちょい、大きくなってきました^^

だいぶ水も汚すようになってます。
良く食べ良く出す、良い事なんですが・・・大変です(汗)



体長も4cm強になりもう安心サイズです。

プルケリマと違い成長が遅い様な気がします。
プルケと違い多頭数飼育なので1匹あたりの餌が
少なかったのかもしれません。
こちらは上陸までまだまだ時間がかかりそうです。
9月中旬ぐらいから徐々にって感じでしょうか??

 
(室内管理で産卵、孵化したグループ)
 
幼生自体の飼育は水質悪化だけ気を付ければ特に問題は
ないと思います。
狭いケースに多頭数入れてるとやり合いで足が欠損してた
子も見かけたので体長が大きくなったら大き目のケースに
移したり、少頭数にしたりして調整しました。

 


毎日の餌やり、水換え大変ですが上陸まで頑張りたいと思います。








拍手[0回]

PR
ミナミイボの幼生、順調に育っています^^

ブラインをいっぱい食べてお腹がオレンジ色になってます。
イトメも食べる様になりました^^
 

(2.0cm強位です)

毎日、スポイトで糞・食べ残しを吸って水を足して
餌やりの繰り返し作業です。

幼生飼育にはこちらのスポイトが不可欠です!!
ホムセンに売っている灯油を抜く為に使うやつです。

 
(毎日シュポシュポしてます)
  
少し先端をカットして吸引口を大きくしています。
吸引する時に誤って幼生も吸っちゃう事があります(汗)
吸って戻してもちゃんと生きてますので。


それから繁殖を終えた親たちは皮膚病にもならずに元気一杯です^^

馴れるし、餌喰いも良い、皮膚病にもならないし まぁ最低限の
環境を整えればの話でしょうが非常に飼育し易く
飼育していて楽しいです。(私個人の意見)


(餌をクレメンス!!by Behさんのツイッターより拝借)
 
今期上手く繁殖出来ましたが成功までには失敗もありました。

水棲移行にするのを急いだあまり陸地を設けずにいたら
オスを1匹☆にしてしまいました。
水棲に移行させる時は無理させちゃダメです!!(怒)
繁殖チャレンジしてみて色々学ぶ事がありました。
  
 
幼生たち上陸までまだまだ。
日々頑張っていーっぱい上陸させたいです。


拍手[0回]

ミナミイボイモリ、順調に孵化して
ブラインをモリモリ食べてます。

孵化後のプルケリマの幼生と比べて
ミナミの幼生は小さいです。
 
   
(左がプルケリマ、右がミナミイボ)

結構な数なので数個のプラケに入れて
飼育してます。

 
  
今の所、共喰いや☆になってる幼生もいないです。
このまま順調に大きくなって欲しいです。

  
それから想定外な事が・・・

卵回収後、親を室内飼育にしているんです。
野外から移動させる時にオスメスともにスイスイ泳いで
いたので繁殖レイアウトにしてました。
 
先週水槽を覗くとオスとメスが尻尾を九の字に曲げて
見合ってゆっくりグルグルと回っていました。
しばらくして見たらメスの総排泄肛に白い物が!!

 
 
オスが出した精包を受け取った?!

その日の夜中、水草を確認したら卵が付いてました。



まったくの想定外です。

精包を受け取って体内受精、産卵(卵発見)まで大体15時間。
受精から産卵までもっと時間がかかる(2~3日)と思っていたんですが
半日ぐらいで産んじゃうんですね。

飼育場所は確保したので上陸まで全力を尽くします。



拍手[2回]

6/1に産卵を確認、6/5に回収し室内管理にしてます。
 


回収時はこんな感じでした。 ↑
 
その後も数回水草を丹念に探し回収してますが何個かは
とり残しているかもしれません。

産卵から6日(6/7)



産卵から7日(6/8)

 

完全に発生が進んでいます^^
プルケリマの時とは違いかなり発生率が桁違いに良いです!

このまま行けば来週中には孵化しそうです。

今朝も水槽内をくまなく捜索しいくつか回収。



発生してない卵が1個ありますが他は発生してます。

新たに産んでいる様子もないので親たちもそろそろ
室内管理にしようと思います。




拍手[0回]

先週、プルケリマが産んで喜んでいたんですが
どうやら無精卵の様でした_| ̄|○

卵を拾って室内で管理していたんですが白っぽくなったり
カビが生えて来たりしてます。
発生したかな?!と思っても中々変化せずって感じです(+_+)


そんなこんなで落ち込んでいたんです。
出勤前、ミナミイボイモリ繁殖ケージを覗く。
あーやっぱりないなぁ~
んんっ、白い物が!!陸地にポツンと1個!!!



その後、陸地は丹念に見たんですがたった1個のみ。

がっ!水草にポツポツと卵が産んでありました^^



ざっと見た感じ、20個はありそうです。
卵はプルケリマよりも小さく中の胚?も小さいです。

無精卵、有精卵で大きさが違うのか?種の違いなのかは不明
ですが産んでくれた事が素直に嬉しかったです^^



今回は、陸地ではなくほぼ水中の水草に産み付けられていました。
あまり水中深くなく、だいたい水面から5cm以内の所です。

最近ケージを覗くと雌が入水している事が多かったので
ひょっとしたらっと思っていたんですがホントに産んでくれて
良かったです。

後は、今度こそ有精卵をお願いします(≧▽≦)








拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]