カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
ミナミイボイモリ、順調に孵化して
ブラインをモリモリ食べてます。

孵化後のプルケリマの幼生と比べて
ミナミの幼生は小さいです。
 
   
(左がプルケリマ、右がミナミイボ)

結構な数なので数個のプラケに入れて
飼育してます。

 
  
今の所、共喰いや☆になってる幼生もいないです。
このまま順調に大きくなって欲しいです。

  
それから想定外な事が・・・

卵回収後、親を室内飼育にしているんです。
野外から移動させる時にオスメスともにスイスイ泳いで
いたので繁殖レイアウトにしてました。
 
先週水槽を覗くとオスとメスが尻尾を九の字に曲げて
見合ってゆっくりグルグルと回っていました。
しばらくして見たらメスの総排泄肛に白い物が!!

 
 
オスが出した精包を受け取った?!

その日の夜中、水草を確認したら卵が付いてました。



まったくの想定外です。

精包を受け取って体内受精、産卵(卵発見)まで大体15時間。
受精から産卵までもっと時間がかかる(2~3日)と思っていたんですが
半日ぐらいで産んじゃうんですね。

飼育場所は確保したので上陸まで全力を尽くします。



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
結構なカズって・・・すっごい! しかも精包キャッチの瞬間をごらんになったという事で。^^)感無量じゃないですか~?かんたさん、良いもの見せていただいてます!
Beh 2016/06/28(Tue) 編集
Behさんへ
残念ながら精包キャッチーは見れませんでした。見ていると行為を中断するんじゃないかと・・・ビデオ撮れば良かったっす。
かんた URL 2016/06/29(Wed) 編集
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]