カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5]
3月22~産れた子たちが上陸してきました。

 
 
この子たちは超大型プラケにモスと投げ込みフィルターを
入れて飼育してみました。



2匹☆になりましたがまとめて飼育した割には上々だと思います。
管理も楽だしナイスかもしれない。

こちらは昨年10月に産れた子たち。

 
 
体格・皮膚共にしっかりとしてきました。
ピンセットからレプトミンを食べる個体も増えてきました。

ファイア基亜種(マダラファイアサラマンダー)、何気に
入荷が減って来ている様に思います。
現地の規制も厳しくなってるんでしょうかね。

派手さはありませんが飼育し易いファイアだと思います。


拍手[0回]

PR
ファイア基亜種、昨日、一昨日と産み始めました!!



一昨日(3/22)6匹(死産2匹)
死産2匹は、透明なオブラートの様な物に包まれている。
元気なら破って出て来るんだろう。



昨日(3/23)14匹(死産1匹)
14匹の内、半分ぐらい水場近くの陸地に産んでいた。
慌ててスプーンで拾って水場へ、弱ってる子もいそうだ。

メモを確認したら無精卵が水場に多数あったのが3/8だった。
丁度2週間後に産み始めた。
ピッタリ的中してしまった。

 

今回は多分この個体が産んだと思われる。
2014年12月に持腹で来てたしか30匹以上産んでくれた。
その時は飼育テクが未熟で2/3以上☆にしたっけ・・・
その経験は無駄にはなっていない。
今では9割以上上陸させている。

今季のファイア繁殖の成功で色々な事が分かった気がする。
無精卵多数有は、産む前兆かもしれない。



拍手[0回]

数日前ファイア基亜種の飼育ケースの水場を覗くと
無精卵らしき物が数個あった。



水場に無精卵=産む予兆ではないかと推測している。
実際、テレストリスがそのパターンで産んだ。
偶然の可能性も高いが今回もし産めば確率は上がるかな。
昨秋にペアリング済なので期待は高まる。

昨晩水場を覗くと白い物が!また無精卵かと思ったら幼生だった。



尻尾が折れ曲がり後足は確認出来ない。
両手を動かして懸命に動いている。
普通に産れてこの体色だったら面白かったのに!!残念。

テレストリスも尻尾曲がり4匹、成長過程で腹が膨れる個体3匹
尾曲がりは重度の奴は上手く泳げず☆に、腹膨れは2匹☆。



左の個体は産れた時はもっと曲がっていたんですが成長と共に
少しは良くなって来ました。
右の個体は重度の曲がり、上陸出来るのだろうか?
真ん中は腹膨れ個体、こうなるともうダメ・・・
残念だが打つ手はない。

昨秋産れた基亜種の幼生たちは順調に育って数匹は上陸している。
上陸セットを組んでいるのでいつでもOK。



テレストリスの時は無精卵発見から2週間後に産み出した。
はたして今回は産む予兆なのか?!


拍手[0回]

基亜種幼生、すくすく育ってます。

1匹だけ上陸しました。



幼生たち、1匹だけ共喰いで☆になってしまいましたが
それ以外は無事に育ってます。



いつ上陸しても良い様にレイアウトを変更。
今月いっぱい上陸ラッシュになりそう。

多分今回産んでくれた親は下の写真の右側。
うちに初めて来たファイア、WCウクライナ産のAD♀。

 
  
大分ホッソリしました。
餌も普段通り食べているので問題なさそう。
左側の子、2年前持腹で来た子。

昨秋ペアリングしたんだけどどうなんだろう?
この子は他の個体に比べてかなりデカい。
体格差があり過ぎてペアリングも上手くいかないのかもしれない。

拍手[0回]

ファイヤ基亜種、11/22からポツポツ産み始め
昨日現在18匹になりました!!

最初は1匹だけだったのでいっぱい産れてくれて嬉しいです^^



産んでくれた雌も何となく分かりました。
2014年7月にうちに初めて来たファイヤ、WCウクライナ産の様です。
実はこの子、昨年11月末に繁殖行動を確認していました。
その時の写真がこちら ↓


  
上がメスで下がオスです。
この時のが今回産れたのか???
産れるまで1年掛かった事になる。んー・・・。



飼育環境は常に水場を設置している。
この時期になるとファイヤたちの飼育ケージを覗くのが
非常に楽しみだ^^

何気に国内基亜種CBは見かけない気がする。
このまま順調に育てば3月上陸かな。

拍手[1回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]