カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[231] [229] [226] [225] [222] [221] [215] [220] [218]
数日前ファイア基亜種の飼育ケースの水場を覗くと
無精卵らしき物が数個あった。



水場に無精卵=産む予兆ではないかと推測している。
実際、テレストリスがそのパターンで産んだ。
偶然の可能性も高いが今回もし産めば確率は上がるかな。
昨秋にペアリング済なので期待は高まる。

昨晩水場を覗くと白い物が!また無精卵かと思ったら幼生だった。



尻尾が折れ曲がり後足は確認出来ない。
両手を動かして懸命に動いている。
普通に産れてこの体色だったら面白かったのに!!残念。

テレストリスも尻尾曲がり4匹、成長過程で腹が膨れる個体3匹
尾曲がりは重度の奴は上手く泳げず☆に、腹膨れは2匹☆。



左の個体は産れた時はもっと曲がっていたんですが成長と共に
少しは良くなって来ました。
右の個体は重度の曲がり、上陸出来るのだろうか?
真ん中は腹膨れ個体、こうなるともうダメ・・・
残念だが打つ手はない。

昨秋産れた基亜種の幼生たちは順調に育って数匹は上陸している。
上陸セットを組んでいるのでいつでもOK。



テレストリスの時は無精卵発見から2週間後に産み出した。
はたして今回は産む予兆なのか?!


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]