カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[261] [260] [256] [259] [258] [255] [253] [254]
飼育している中国産種イボイモリの集合写真です。

 
 (中国産種イボイモリAD各種) 

ミナミ、プルケリマ、ヤン、マンシャン、アカミミ、各種メスを1匹。

アカミミ、今季お母さんになれなかった。来年は頼みます!!

ヤンイボ、繁殖後目が白っぽくなったり体色が冴えなかった
時季もありましたが今はもと通り、バッキバッキに元気一杯。

プルケリマ、2年連続産卵してくれてありがとう^^
しかも今季は有精卵テンコ盛り!!

マンシャン、来年は頑張ってもらおうかな??


そしてうちで繁殖した個体、トレード、購入した2016CB~ヤング個体。

 
(中国産種イボイモリ2016CB他)

ミナミ、プルケリマ、マンシャン(トレード)
アメイロ(〇チクラ)・・・2カ月後には
ヤンイボ2017CBが 仲間入りする予定!!

プルケリマ・・・今でこそレプトミンバクバク食べてくれますが
ここまで良く育ってくれたって言うのが正直な所。
今季殖えた子たちはどうなんだろう?

こやってうちで繁殖した個体たちを見ていると
孵化時~幼生~上陸幼体の頃の記憶が思い出される。
何とも言えない・・・

苦労が報われる瞬間何のかも知れない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
冬の管理について
はじめまして かんたさん。プルと申します。
いつも美しい有尾達を楽しみに見ています。
家でも2015年からプルケリマをトリオで飼育し、野外にベランダボックスを改造した繁殖ケージを作ってチャレンジしていますが、精包は何度も確認したのですが、成功していません。試していない条件としては、冬期の低温管理です。新潟で無加温となるとけっこう寒いと思うのですが、冬の管理について、よろしければアドバイスいただけないでしょうか、ちなみに私は広島在住で、厳寒期は室内でも無暖房だと2〜3℃くらいになります。
プル 2017/08/08(Tue) 編集
プルさんへ
はじめまして、プルさん。

プルケリマの冬季管理にですが室内で大体平均8℃~12℃の飼育部屋です。飼育部屋が2階なので以外に冷えないんです。冬季でも週1回ぐらいで餌やってます。(食べない時もあります)2℃~3℃ですと危険です。

精包が確認出来てるのでもう一息じゃないでしょうか?ちなみに野外飼育は何月ぐらいからで気温はどれぐらいですか?
かんた URL 2017/08/08(Tue) 編集
冬の管理について
ご助言ありがとうございます。やはり、あまり冷やしすぎるのは危険ですよね。他所ではかなり低温にした方が良いというような書き込みも見た事があったので。家が古く季節の温度差が激しいので、苦労しています。60ワイドのアクアテラリウムで管理しているので、水温16℃くらいに設定して無暖房の部屋で管理してみようと思います。
野外管理はしっかり記録していないのですが、寒の戻りが無くなった4月後半だったと思います。最低気温が15℃を超えるくらいが目安でしょうか。
プル 2017/08/08(Tue) 編集
プルさんへ
プルさんの繁殖ケージレイアウトってどんな感じなのか興味あります。
繁殖を成功させる為に自分なりにやっている事とかあるので参考までに情報提供出来ます。
もしよろしければコメント欄にメアドを記しておきますのでお返事を頂ければ返信いたします。
メアドを確認出来ましたら、確認しましたとコメントして頂ければありがたいです。
かんた URL 2017/08/08(Tue) 編集
冬の管理について
確認しました。後ほどお返事致します。
プル 2017/08/09(Wed) 編集
プルさん
了解しました。
かんた URL 2017/08/09(Wed) 編集
冬の管理について
確認しました。後ほどお返事致します。
プル 2017/08/09(Wed) 編集
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]