カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マダラが産んでくれました!!

諦めかけていたので素直に嬉しいですね^^
しかーし!無精卵とゆう可能性もあるので
発生してくれるのを祈るのみです。



毎日卵を見つけて摘むのが楽しみです。


 

毎年コンスタントに産んでくれれば良いんですがね。

後は、有精卵である事を祈ります!!






拍手[1回]

PR
2013CB個体のマダラ雄×3匹、雌×1匹水棲になりました。


(雄、クレストが少し伸びました)
 
雄の総排泄腔もだいぶ肥大しています。
雌の前で尾を動かしてくの字に体を曲げて
アピールしています。


(雌、んーあんまり乗り気じゃないみたい・・・)



これからもっとクレスト伸びると思うんですが、どうなんでしょう?
去年は伸びた様な気が・・・
今年は雌も入水させたので繁殖に期待です。

拍手[1回]

餌やり動画シリーズ第5弾は、マダライモリと
ダニューブクシイモリです。

まずはマダラから。
ファイヤ系はガブッ、ごっくんっですが
マダラはパフパフッ、もぐごっくんって感じです^^



夏場も無事に乗り切ってくれました^^
レプトミンを拒否ってる個体が殆どで
今はハニワオンリーになってしまいました(汗)
 
冬場は水棲になってもらうのでまたしばらく
ピンセットからの餌やりが出来なくなります。
来春は次世代に繋げる為に頑張って欲しいです!!



続いては、ダニューブクシイモリ。
通年水棲なのでたいした映像ではないんですが・・・
チョッと変わった体色の個体がいるので。



2015CBです。
昨年よりもデキが良いです(^o^)
すでに2014CBよりも大きい個体もいます。

体色が薄い個体、取りあえず色がフツーになる気配は
無いですね!!
こちらも次世代に継承して欲しいですねぇ~!(^^)!
 
ダニュはやり合いが怖いですが餌やりの頻度を
上げるとかなりマシになる感じがします。
まぁ色々と試行錯誤ですよ。

長期安定飼育出来るようにしたいですね(汗)

拍手[0回]

しばらく更新してなかったマダラの近況です。

春にお仲間さんとトレードで2014個体の雌が2匹と
2013個体が数匹います。
1匹も落ちる事なく順調に成長しています。

 
  (2013個体たち)

夏前ぐらいから2013個体群の餌食いが悪くなりました。
レプトミンを受付けなくなったんですよ!!
殆どレプトミンオンリーで育てていたので焦りました。
たまーにハニワなんてやったのがまずかったのか・・・
ハニワにしか反応しなくなってます。
あんまり大きいハニワだと飲み込めず吐き出すし
丁度いいサイズって中々ないんですよね~。
だったら小さくすればいいんじゃねって思い・・・




ハサミでチョッキン切ってやったら見事に食べてくれました。
ピンセット二刀流にしてハニワを食べる瞬間にレプトミンに
差し替える方法も中々上手くいかないです。
ハニワを見せるとテンション上がって普通にレプトミン食べて
くれる個体もいるんですが・・・

 
こちらがトレードで来た子たち。
レプトミンばくばく食べてくれて2回りぐらい大きくなりましたね(^o^)

 
 (ふっくらしていていい感じに育ってます)


秋にかけてタンマリ栄養を取らせて来春に備えたいですね^^



拍手[1回]

1月に入水、水棲形態に移行。

4月、クレストが収縮して来た個体がいたので
上陸用の水槽に移動。
数日後、陸に上がってました。
さっそくレプトミンを差出すと・・・
パクッと食べてくれました^^



やっぱりマダラは陸棲の方がいいですねぇ~(^^♪
可愛いっす^^

水棲組はまだクレスト出てます。

 

早く陸に上がっておくれぇ~!!

 

拍手[1回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]