カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4]
繁殖に向けてミナミイースタンさんの状態チェック。

雌はふっくらの一歩手前ぐらいでしょうかね。
冬場でも週1で餌やりましたがあまり食べてくれませんでした。
シェルターに籠っている事も多かったです。



雄の方も雌と同様に餌やりしましたまったく食べませんでした。
殆どシェルターに籠ってました。
痩せている感じもないですがもう少しふっくらさせたいです。

   
 
コイチョウ、ミナミに比べて冬場の餌ぐいは一番悪い印象です。

まだ雄1匹小さい様な感じもしますがチャレンジしてみたいと思います。
 

拍手[0回]

PR
餌やり動画シリーズ最後は、ミナミイボイモリ(IF)です。

今年は中国種の魅力にやられましたね^^
特にミナミ!!激カワです(^o^)
すぐに慣れてくれるし飼育していて楽しいです。

雄1匹、シャイでいつもシェルターに居ますがレプトミンを
食べてくれます。もう1匹は上を見上げて餌を要求して来ます。

 


雌の方は、2匹とも上をベタ馴れでケースを開けると
上を見上げて餌を欲しがります。
その仕草が何とも可愛くて癒されますね。
 



ミナミさん餌を食べても中々ぷっくりしてこないですねぇ~。
糞もあまりしないし、代謝があまり良くないんでしょうか?
餌はレプトミンメインにたまにハニワやってます。

新潟も大分寒くなり、飼育部屋も15℃まで下がった日がありました。
飼育部屋は無加温なので冬場は5℃位になります。

中国種は気温が下がると餌食いが落ち様なので
冬場は眠ってもらう事になりそうです。

今月は動画メインでアップしましたが撮るの大変ですね。
繁殖行動や精包の受け渡しなんで撮れたらいいんですけどね。
 

拍手[0回]

コイチョウに続き・・・
ミナミイボイモリイースタンフォームがやって来ました。

やぁ~もうホント可愛いです!(^^)!
すぐ人に馴れて飼育ケースを開けると
上を見上げて餌を要求!?してきます^^
あの瞳に見つめられるとついつい餌をやってしまいますね。



ピンセットからレプトミン食べてくれない個体がいましたが
すぐに食べてくれる様になってくれました。



んん、餌の時間ですか~
こんな感じでケースを開けると顔を上げてくれます^^

 


末永くお付き合いしたいですねぇ~
癒されます(^o^)

明日から富山県に出張。
6月に設置したセンサーカメラの定期点検です。
どんな動物が映っているか楽しみ^^




拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]