カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4]
プルケリマ幼生順調に育ってます。

ブラインは卒業し、活イトメを与えています。


 
(2.5~3.0cm位)

今の所、共喰い等ないみたいです。
毎日糞とり、餌やり大変ですが上陸まで
気を抜かずに頑張りたいと思います。


実は、繁殖を終え頑張ってくれた成体たち危うく☆にする所だったんです。
屋外繁殖ケージにいた時に皮膚病になりました。
気付いたのは餌やりの時でした。
急に餌を食べなくなって??おかしい?アッ!足が腫れてる!!
足の裏を見たら色が変わっていて膨れていました。


(正面右前足と後足、指が溶けて無くなってます)
  
慌てて室内管理にして綿棒でテラマイシン塗り塗りしました。
一番酷い状態だったオス、後ろ足1本関節から下が溶けてもげました。
メスは前足の指が溶けて骨が剥き出しになったり・・・
一時はどうなるかと思いましたが何とか立ち直ってくれました。


(手前の後足、関節から下が溶けてもげてます)
 
メスはすぐにレプトミン食べる様になりましたが
オスがまったく食べなかったので強制給餌の日々でした。

この皮膚病、結構やっかいですね。
一旦良くなったと思って油断しているとまた発症する。
床材は炭化コルクと大磯で3日に1度丸洗いしてます。

現在、メスはレプトミンをバクバク食べてくれます。
オスは活イエコ食べる様になってふっくらしてきました。

繁殖に成功しても肝心な親を☆にしてしまっては元も子もない
ので今回は良い教訓になりました。

 

みんな元気になりこんな光景が見れて良かったです^^


拍手[1回]

PR
プルケリマの孵化が始まりました^^

産卵(5/25~)
 
 
(殆どがカビてしまいました)
 
産卵から12日(6/6)

 

産卵から14日(6/8)


産卵から16日(6/10)



産卵から19日(6/13)
無事に孵化しました。

  

体長は1.2cm。
お腹にはヨークサックがあるのでしばらくは
餌やりは必要なさそうです。

中国種イボの幼生飼育に関する情報がないので
共喰いが激しいのか?弱いのかまったく分かりませんが
楽しんで飼育出来ればと思っています。




 
 
 
  

拍手[0回]

前回の記事で無精卵の様でしたと書きましたが
何個かは発生して来ているようです(^^♪

ここまで変われば有精卵でしょぉ~・・・きっと(汗)

大体60個の内、8割は未発生でカビる、2割が発生した感じです。

 

このまま無事に孵化して欲しいです。



5/25に産卵を確認し、5/29に室内管理しました。
moiさんのところはほとんど発生している様だし
やはり産卵を確認したらすぐに回収した方が良いのか?
管理が悪かったのか?若い個体だったのか???
はっきりした原因は不明です。

 

こちらは回収後にポツポツ産んだもの。
注意深く観察して行きたいと思います。


拍手[0回]

ミナミイボイモリ(プルケリマ)繁殖ケージを
出勤前に見た時は何も無かったんですが
帰宅後見たら・・・
透明で丸いゼリー状の物が流木付近に4個確認出来ました。



これからポツポツ産んでくれるんでしょうか?

チョッと離れた所にも1個。

 

しばらくはこのまま放置しておこうと思ってます。

 卵、発生してくれれば良いんですがね^^

追記

5/26出勤前確認したら、陸地の水ゴケにパラパラと産んでました^^

さらに水中の水草にも卵が付いてました!!



ここ数日気温差があったり雨が降ったりしたので何か
キッカケがあったのかもしれないですね。



拍手[0回]

ミナミ(イースタン)さんもようやく水棲に移行いました^^

1匹中々入らなかったんですが何とか入水してくれました。



後足が変な方向に向いてますが大丈夫です^^
 


入水したけどまだ嫌なのかなぁ?!

イボチーム無事に入水完了して一安心です。
さぁ、これから頑張ってもらわなきゃ^^




拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]