カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4]
マダライモリとファイヤサラマンダーの水槽の
フタを自作しました。

材料は、1.9cm角の木材とプラスティック製のネットを
ホームセンターで購入。(角材3本393円、ネット600円ぐらい)

角材を水槽の寸法に合わせてノコギリでカット。
それをビスで止めて四角い枠を作ります。

 
 
枠に合わせてネットをカットしてビスで止めて完成!!

 

バッチリ水槽にハマりました。
これで通気性も良くなり脱出も出来ないハズです。

 
 
水槽に合ったフタは売っているんですが角がカットされて
いるしプラスチック又はガラス製なので
通気性を考えて自作で作ってみました。
多少ガタガタしますが良しとしましょう!!

拍手[0回]

PR
今日の新潟はチョッと肌寒い
ようやく秋の気配でしょうか?

通勤中、海岸道路に立っている温度計を見ると20℃
もう少ししたら飼育箱に保冷剤、冷凍ペットボトルを
朝晩入れ替える作業から解放されます。

今年は夏を迎えるに辺りクーラー無しの飼育環境をどうするのか
いろいろ考え、悩み、施行錯誤してようやく決定。



ホームセンターで1枚1,820㎜×910㎜の断熱材をカットしてもらって
箱をつくり、その中に水槽とプラケ、保冷剤と冷凍ペットボトルを
入れて冷やす作戦でした。


(箱の中はこんな感じです)

この作戦だと水温は、20℃~23℃をキープ出来ましたが
陸棲イモリのプラケ内温度計は25℃~27℃ぐらいでしたね。
この温度も時間ごとに測った訳ではないです。
帰宅後、温度を見たりしていただけなので曖昧です。



ファイヤとテレストリスを迎える事になった時は
ホームセンターで大きな発砲スチロール箱を用意。



ハードタイプの保冷剤を入れて大体18℃~25℃を
キープする事が出来ました。

今年は何とか乗り切れそうですが来年はどうなることやら・・・

拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]