カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[58] [57] [56] [50] [51] [53] [49] [52] [46] [48] [47]
ダニューブ2014年個体の雌たち、底面フィルター環境から
ベアタンク、スポンジフィルターへ変更しました。

変更している間はプラケに一時避難。



改めて見るとウナギ見たいだなぁ。

こちらは、2014年個体の雄。

 
 
いっちょ前にクレストが出てきてます。
ベアタンクなので水質管理には気を付けています。
 
最後は、今だ外鰓が消失せず個別飼育。

 
  
餌食いもイマイチ。成長が遅い!!
 
こんな感じで2014年個体順調に育ってますemoji




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
ウナギ犬ですよね(笑)

1年で割と大きくなってしまうんですね~。
繁殖も出来そうに見えてしまいます…。

順調に育っているみたいでなによりですね!
moi URL 2014/11/23(Sun) 編集
無題
こんばんは。誤飲対策のベアタンクでしょうか?ウチのメインはレッドビーシュリンプですが,水質への五月蝿さはイモリの比ではない彼らの飼育でも,まぶす程度の底床でも水質安定には格段に効果があります。でも,スポフィルで生物濾過きかせていればモウマンタイですね。
シゲル URL 2014/11/23(Sun) 編集
moiさんへ
大きい個体で雌12cm、雄10cmぐらいありますかね。
時期が来たら何匹か選抜して混ぜて飼育しようと思ってます。
かんた URL 2014/11/23(Sun) 編集
シゲルさんへ
誤飲対策って事はないです。底面Fの時、イトメの食べ残し?!脱走!?で底にかたまっているのが見えたので気になり・・・。また底面Fに戻します。
かんた URL 2014/11/23(Sun) 編集
無題
ダニュは成長速いので、1年で繁殖出来ますよ。
ただ、生体にとって良いかどうかは判らないですが…^_^;
一昔前のドイツCBは小さく二三年かけてアダルトにしたものです(笑)幼生時に抑制していたのでしょうね。
自分で繁殖…一歳で雌雄共に繁殖可能になった時、海外ブリーダーセコイ事してるなと感じたものです(笑)
ぴーなっつ! 2014/11/26(Wed) 編集
ぴーなっつ! さんへ
ダニューブ1年生で繁殖できるんですね!
イベトゲの1年生も産んだんですが成長した卵が少なかったです。ダニューブもそうなるのかなぁ?
2ペア選抜してトライしてみます!!
かんた URL 2014/11/26(Wed) 編集
無題
一歳は産卵数少ないです。雄のクレストも最大限迄は発達しない感じがします(^-^)
子供の成長不良や奇形は感じませんよ。
殖やしていくと、体色の違いが出ると思いますので(赤味の強いや黒っぽい等)…選別交配の楽しみもあると思います(^_^)
ぴーなっつ! 2014/11/26(Wed) 編集
ぴーなっつ!さんへ
大変貴重な情報有難うございます^^
雌の成体、やたらお腹が赤いんです。
アカハラって?!思うぐらい。
体色の違いも加味して選別したいと思います。
かんた URL 2014/11/27(Thu) 編集
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]