カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[63] [66] [65] [64] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]
ファイヤ基亜種、久しぶりの登場です。
 
まぁ特にトラブルなく順調に飼育しています。
週に2回、冷凍イエコとレプトミンを与えています。

うちの基亜種は、雌1匹と雄2匹の様なんです。
雌はいつも単独行動しているんですが雄がいつも一緒!
ん~何でなんだろう。  

餌やりの時になると積極的に姿を現す雌。
  


いつもシェルターの中で一緒にいる雄。

 

餌やり時に雌雄が対面・・・すると・・・



雄が雌に乗りかかった!おぉぉ~やる気出したかぁ~っと
思ったんですが速攻で雌は逃げてしまった。
雌はその気がない様です(泣)



ファイヤの繁殖って難しいんでしょうね。
基亜種のCB個体って流通してるの見た事ないですからねぇ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
自分は、詳細を調べられないので…事実とは違うかもしれません。思っている、考えている事で書きます。
雄が雌に乗りかかった~は、繁殖行動では無くて個体の優劣を決めている様な気がします。
繁殖行動は、産卵時期から逆算し考えると春先か初夏頃です。雄が雌の下に潜り込み半身を捩らせ精嚢を直接渡すと思います。
基亜種だから難しいは無いと思いますよ(^-^)
ぴーなっつ! 2014/12/12(Fri) 編集
無題
こんばんは。ファイヤの基亜種って幼体産むんでしたよね? ということは,産子前に水辺が必要なるんですよね。環境の整備が難しそうですね。
シゲル URL 2014/12/13(Sat) 編集
ぴーなっつ! さんへ
いやー貴重な情報有難うございます。
経験不足でお恥ずかしい限りです(汗)
繁殖行動とは逆だったのでしばらくすると雄が下に
潜り込むのかと思ってました。
かんた URL 2014/12/13(Sat) 編集
シゲルさんへ
基亜種は幼生を産む様です。なかには幼体を産むファイヤ亜種もいるようですよ。
水場を設けていてたまに浸かってる所見ます。

かんた URL 2014/12/14(Sun) 編集
無題
基亜種、いいですねー。個人的に好きです。餌喰いも良いみたいで安心ですね(*^_^*)
moi URL 2014/12/15(Mon) 編集
moiさんへ
冷凍イエコ、レプトミンを皿(何かのフタ)に置き餌にしても食べてくれる様になりました。
時間が無い時は非常に助かります。
かんた URL 2014/12/15(Mon) 編集
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]