カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[76] [75] [73] [72] [71] [70] [68] [69] [67] [63] [66]

うちのファイヤサラマンダー軍団、初めての冬を迎えております。

室内、無加温の環境で最近は室温10℃ぐらいです。
真冬になればもっと冷え込みます。
特にガライカベビーは冬眠モードになっているのか
一か所に固まってじっとしています。
餌喰いも悪くなってきました。


 
冬眠させたくはないのでスチロールBOXにペットヒーターでも
入れて加温させてみようかと色々考えています。
ただ蒸れるのが怖くで・・・どうなんだろう。

リビングの隅の机の下に置くのも温度差があるだろうし・・・
実際の温度を測定してみた。

暖房20℃設定で机の下、19℃~21℃。
朝起きて見たら17℃、夕方帰って来て見たら17℃。
おぉ!!この位の温度差だったらいけるかも!?
 
素直に冬眠させた方がいいのかな。

心配な子が・・・
1匹だけ黄色のスポットがくすんで全体的に
肌の色が悪いです。
餌も食べないし心配です。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
ウチの連中,はやくこういうビジュアルに変身するといいなと思いました。大磯を傾斜させて水場を作られていますか? 後日の参考にさせていただきたく。
シゲル URL 2015/01/24(Sat) 編集
シゲルさんへ
ポルトガルは大磯敷いて真ん中に水コケのみの
簡単なレイアウトです。
譲って頂いた方から水場は不要と聞いていましたので
設けていません。
ファイヤ基亜種は、シュルターと水場(タッパ)は有った方が良いと思います。
かんた URL 2015/01/24(Sat) 編集
無題
同じような飼育環境でも、簡単に“大丈夫”、“心配ない”と言えないところが生き物を飼育していて難しいところです。ちょっとした違いや飼育者さん同士の感覚の違いがあると思うので…。
それが、とても歯がゆいです(涙)

自分はまだまだ素人ですが、あと何か考えるとしたら床材の変更をしてみたいと思います。
我が家の陸棲種は、すべてソイルや赤玉土です。カエルも同じです。
体が少しでも潜り込めるだけでも、寒さを緩和出来るんじゃ…?と、その他の理由もありますが。

本当に心配なご様子だったので…自分も心配で書かせていただきました。生意気なこと、良いアドバイスが出来なくて、本当にごめんなさい。
クラック 2015/01/24(Sat) 編集
クラックさんへ
心配して頂き有難うございます。
そうですよね~飼育者の基準も人それぞれですので
一概に言えませんよね。
ガライカの飼育環境は譲って頂いた方から教えていただきました。うちも殆ど床材は赤玉土です。
だいたい7日~10日ごとに別のプラケ(同じレイアウト)の物に移して衛生面では気を付けているつもりです。元気に動き回っているのでしばらく様子を見て個別飼育も視野にいれて行きたいと思います。
かんた URL 2015/01/24(Sat) 編集
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]