カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[219] [217] [214] [213] [211] [210] [209] [206] [205] [208] [207]

年が明けて約2週間が経ってしまいました。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
 
特に目新しい事もないんですが・・・
昨年、ヤンイボの繁殖挑戦しましたがまったく手応えなく
終わってしまいました。

今年はどうやろうかと色々思いを巡らせてみたものの・・・

取りあえず冬場~入水前までは雌雄一緒にする事にしました。
何の根拠もないんです。
飼育環境もガラッと変えてみました。

 
  
給餌は週1回、イエコばら撒きor冷凍イエコ。

オス1匹はやたらウロウロ歩き回って、もう1匹のオスと
メス2匹はシェルターかコケの中でしょうか??



餌もちゃんと食べてくれるので飼育環境は問題なさそう。

春には頑張ってもらいたいです!


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
床材は腐葉土かヤシガラですか?程よく湿っててよい感じに見えます^^)
Beh 2017/01/13(Fri) 編集
Behさんへ
床材は下から、赤玉→腐葉土→ヤシガラです。
急に思い立ってやったので・・・
時期が時期なんで乾燥はしないですね。
かんた URL 2017/01/14(Sat) 編集
無題
ウチは1ペアしかいないので、いつも二匹でシェルターにこもりっきりです。餌食いが落ちていないので、このまま続けていき様子を見たいと思います。ちなみに、気温は何度ぐらいを維持していますか?ウチでは暖房があるせいもあり、日中20℃夜間15℃ぐらいです。産卵を目指すなら、もっと低い方がいいのでしょうか…。
とらじろう。 2017/01/17(Tue) 編集
とらじろうさんへ
冬季は無加温で今の所最低10℃を記録しました。昨年は窓を締め忘れて8℃位までなった事があります。平均的に大体12℃前後だと思います。この環境で中国種イボADが☆にはなってません。今年は幼体がいますのでやや不安です。ヤンは繁殖成功してないので
何とも言えませんが冬季は12~13℃にした方が良さそうです。繁殖を目指すのなら冬季は低温、春になったら繁殖ケージへの流れが良いかと。
ヤンは今年も試行錯誤何で参考程度で・・・
かんた URL 2017/01/17(Tue) 編集
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]