カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167]

テレスには、ハイイエロー、スティッキリーイエロー
トリカラー、レッド、アルビノと色々なタイプがあり
コレクション性が高いと思います。

スティッキリーイエローはたまにショップHPの
入荷情報などで見かける事がありますがハイイエローより
さらに黄色面積多い感じですね。

数年前スティッキリーイエロー?CB入荷した時に
出ていた親写真を見てド肝を抜かれました。↓
 
   
 
もう殆ど黄色!ギグリみたいですね、凄すぎます!!
黄色面積多い個体を掛け合わせたのかある特定の
地域個体なのか?
 
こちらはトリカラーと呼ばれている個体。

 
(Solling NP Germanyと記載、http://www.naturpark-solling-vogler.de/

 
トリカラーってレッド個体と掛け合わせて出るんでしょうかね?
レッドとは生息地域が違うのでどうなんだろう?

こちらもネットで見つけた画像。
見た感じスティッキリーっぽいですね。


(ドイツ、ゾーリンゲン産と紹介されていた個体、かなり黄色い)

ドイツ Solling(ゾリン?ゾーリンゲン?)には
色鮮やかなテレスが生息しているようです。

真っ黄色い個体、ひょっとしたらSolling産かもしれませんね!?

そしてうちにいるゾリン産ハイイエロー


(表)

(裏)出してクレメンス~

他のテレスと体型が違う様に思います。
ガライカの様に寸がつまってずんぐりムックリな感じです。

2015年個体たち。

 
(うちで生まれた子と国内CB個体)

うちで生まれた子は若干黄色多いですが、ハイイエローって
程ではないですね。

飼育個体をセレクトブリードして
真っ黄色い個体出してみたいものです。
何にせよ狙ってブリード出来る様にならないと・・・
 
 
 
  

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
うちで生まれた???かんたさん!ファイヤサラマンダーの繁殖にも成功されてらっしゃるので?・・・すごいっす。。。存じ上げませんですみません^^;)
NONAME 2016/08/02(Tue) 編集
無題
過去の記事、興味深く読ませていただきます。実は当初イボにしか興味がなく、イボ以外の記事はあまり読んでいなかったのでした。。。許して!許してクレメンス!
Beh 2016/08/02(Tue) 編集
Behさんへ
ファイヤ基亜種、テレス、クレスポイ全て持腹での出産です。テレスはひょっとしたら自己繁殖かもしれませんがやはり持腹だったと判断しています。何で繁殖成功とは言えないです。
イボ以外にも色々興味持ってクレメンス!!
かんた URL 2016/08/03(Wed) 編集
プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]