カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
2月に産れたテレストリスたち大体9割が
上陸しましたがまだ外鰓フサフサの幼生も残ってます。

こちらは親がEUCBテレストリスの幼体。


(左側のデカい子は2016年10月産れです)

そしてこちら、親がドイツゾリン産テレストリスハイイエローの幼体。



黄色のノリがハンパないです!shockingイエロー!!
このままのノリだったらスンバらしいですけどね~。

ちなみに2015年11月に産れた親がEUCBテレストリス。
全長10cm位になりこんなカラーリングになってます。



これぐらいのノリなら上出来じゃないでしょうか?

ゾリン産テレスの成長が非常に楽しみです^^

チョッと気になる子が・・・
1カ月遅れで産れたゾリン産テレス幼生。



色、赤っぽくないですか?

上陸後のカラーリングが気になる所です。


拍手[0回]

PR

プリケリマの卵、発生が確認出来たの有精卵確定です。

15個位カビてしまいましたが昨年より成績が良いです。
 
   
 
最近どーも近くの物が見にくくて・・・
自分で距離を調整して焦点を合わせてます。
いわゆる”ろー眼”ってやつですかね。
 
まだポツポツ産んでいますので数は昨年より多いです。
ほとんどが陸地に産んでるので回収は楽です。

雄はもうお役御免なので回収しようかと思ってるんですが
まだスイスイ泳いでるんですよ。



陸地にまったりしている様なら回収したいと思います。



昨年は皮膚病になったので注意深く状態チェックして行きたいです。

今季も昨年と同じメンバーで何とか産ませる事が出来ました。
  
2016CBたちは大分しっかりして来ました。
レプトミンもピンセットからほぼ食べる様になりました。



数年後にはF2とりたいです。

しかし、中国産種イボって性成熟何年かかるのか・・・気が遠い。


 

拍手[0回]

3月22~産れた子たちが上陸してきました。

 
 
この子たちは超大型プラケにモスと投げ込みフィルターを
入れて飼育してみました。



2匹☆になりましたがまとめて飼育した割には上々だと思います。
管理も楽だしナイスかもしれない。

こちらは昨年10月に産れた子たち。

 
 
体格・皮膚共にしっかりとしてきました。
ピンセットからレプトミンを食べる個体も増えてきました。

ファイア基亜種(マダラファイアサラマンダー)、何気に
入荷が減って来ている様に思います。
現地の規制も厳しくなってるんでしょうかね。

派手さはありませんが飼育し易いファイアだと思います。


拍手[0回]

ヤンイボがやってくれました^^

朝いつも通り出勤前に確認したら産んでました!!

 

パッと見は気付かなかったんですがよ~く見たらコケの奥に
産んでいるのを発見。

どうせ産んでないだろうとカメラ持って無かったんですが
慌てて取り行ってパチリと撮影しました。



今の所、5個位しか確認出来てないです。
大きさはプルケリマよりやや大きいか?同じかって感じ。

ペアリング後すぐに精嚢ばら撒き事件?!があったので
内心期待せずにはいられなかったんですが無事に
産んでくれて良かったです。

後は有精卵であるかが問題。
頼みます!!





拍手[0回]

昨日、帰宅後確認したらプルケリマが産んでました^^
朝見た時は無かったんですがその後産み始めたんでしょう。
 
ペアリングから3日目、え!?もう!!はやって感じです。
後は無精卵でした~って言うオチは無しでお願いしたいです。

 

昨年は5/25~産み始めた。
もっと気温が上がってからが勝負だと思っていたが
予想外に速攻で産み始めた。
ペアリングさせるまでの準備も変えたのも影響してるのか?



今の所陸地を中心に産み付けられている。



昨年は60個位産んで2割位しか発生しなかった。
まずは有精卵である事祈る!


拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]