カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
繁殖ケージに合流させた翌朝・・・何だこれは!?
多分、精嚢なんでしょう多数陸地に落ちていました!!
 
 

求愛行動~受け渡しまでは水中で行われるはずなのでどうなんだろう??
精嚢はファイア系、マーブルと同じで透明なゼリー状の物。
ファイアなら落ちていればペアリングが上手くいっている
可能性が高い。
昨秋、マーブルも精嚢出しまくりだったが産まなかった
例もあるのでどうなんだろうか・・・


(入水中でも餌のおねだり!?)



今朝は特に変化なし。

オス、メスともにガシガシ入水してました。
昨年はまったく手応えなかったんですが今年は
一歩前進したかな?

あれだけ精嚢落ちてたんで1つ位拾ってても良いと思うんですけどね^^

拍手[0回]

PR
今日は朝から雨、気温水温ともに17℃。
中国種イボイモリ繁殖ケージへ♀を投入しました。
♂は先発で入れてあります。
  
投入は昨年より10日程遅いです。
今季はどうなるか??

まずはプルケリマ!

 
(♂1匹は入水してました)
  
お次は、ヤンイボ!!

 
(よーく見ると左側に♂の頭が!?)
  
そして最後にアカミミ!!!

 
 
各種とも♀は昨年よりふっくら仕上がってます。
後は♂のヤル気次第ってとこでしょうか?

これから朝晩の観察が楽しみです^^
何か動きがあれば報告させてもらいます。

それから新潟市内のホームセンター内のペットショップに
ハチクラがプロデュース?!した爬虫両生類コーナーが
大幅にパワーアップしたとの情報を得たので行って来ました!!

爬虫類は相当増えてました。
今まで写真でしか見てなかったので実際に見れてかなり
興奮してしまいました!
ヘルメットゲッコー、アオジタ、アガマ辺りはかなり興味が
湧いてきました。ストケスなんていたらヤバかったかも。

残念ながら有尾はマダラとクルドツエのみ。
お店の人にファイアは入れないんですか?と聞いたら
言ってもらえれば入れますよぉ~って。
ハチクラのストックをもって来るみたい。

餌も各種取り揃えているので非常に助かります。
今日はハニワとホソワラジを購入しました。

自宅から車で20分チョイなので頻繁に行きそう^^

拍手[0回]

中国種イボたちの繁殖ケージの準備しました。


 
基本は昨年と同じ何ですが所々仕様を変えてみました。

昨年は、陸地にハイゴケ、ウェットシェルター、流木等を置きましたが
今年は、シノブゴケ、コルク樹皮(シェルター)を置きました。



コルク樹皮の上にコケを覆わせて産卵してもらうのが狙いです。
中々上手くいったような気がします^^

ケージ内は、モスとアナカリアスを大量に入れました。
  
後は週間天気予報を見ながら投入日を決めます。

拍手[0回]

お迎えしてから4カ月、順調に飼育出来てます。
ファイア亜種の中では一番小型な種になります。

大きさも手ごろでやっぱりいいですよ^^
 
雌雄は不明だったんですがブラウンタイプの子は
もっこりしているのでオスっぽいですね。



こちらはどうかなぁ?
メスであればペアるんですがね。



んんー・・・もっこりしてるっぽい(汗)

 
テンディはブリーダー仲間が繁殖に成功しているので
いつかは自分も実現させたいです。

後、ギグリもペアでいるので殖やしたいですね!


拍手[0回]

アカミミさんも繁殖に向け喰わせ込み中です。

昨年秋にオスを☆にしてしまったので2匹になりました。
まだ若いのかメスに比べて小さいので成熟して繁殖可能かは
分かりませんがやってみます。

 

オスの食いが細いので中々ふっくらしてきません。
 
メスはかなりデカいので十分使えると思います。
気温も上昇して来て動きも活発になってます。

 

アカミミは今回初チャレンジなのでどうなるか・・・

このままの状態をキープして繁殖に突入したいです。


拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]