カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
ファイヤ基亜種、11/22からポツポツ産み始め
昨日現在18匹になりました!!

最初は1匹だけだったのでいっぱい産れてくれて嬉しいです^^



産んでくれた雌も何となく分かりました。
2014年7月にうちに初めて来たファイヤ、WCウクライナ産の様です。
実はこの子、昨年11月末に繁殖行動を確認していました。
その時の写真がこちら ↓


  
上がメスで下がオスです。
この時のが今回産れたのか???
産れるまで1年掛かった事になる。んー・・・。



飼育環境は常に水場を設置している。
この時期になるとファイヤたちの飼育ケージを覗くのが
非常に楽しみだ^^

何気に国内基亜種CBは見かけない気がする。
このまま順調に育てば3月上陸かな。

拍手[1回]

PR
今季は2013&2014個体で繁殖に成功しましたが
個体が若かったのか繁殖後体調を崩してメス1匹を
残して☆にしてしまいました。


(残ったメス)
 
マダラは丈夫だからと思っていたのが 大きな間違いでした。
繁殖後は特に要注意です。


手元に残した子たちは順調に育ってます。

 
 
国内での繁殖も盛んに行われていますしね。

しばらくは繁殖は出来ないのでじーくり
育成したいと思ってます。

拍手[1回]

マンシャンイボイモリ!2016CB。
うちで殖えた子とトレードでやって来ました!!
 
黒系イボの繁殖は難しいと聞いていたので
まさかマンシャンCBを迎えられるとは思ってませんでした。


 
まだ小っちゃいベビーですが指先がオレンジ色で
何とも可愛いですね^^



取りあえず置き餌にしてそっとしておきます。
中にはピンセットからイトメ食べる個体もいます。

うちでは冬場は無加温飼育なんですが今年は中国種幼体が多いので
多少保温しないとヤバイような、冷える時は10℃切るので・・・

  
トレードしてくれたブリーダー様、今回は有難うございましたm(_ _)m

大切に育てます!!


拍手[0回]

スペシャルなブリーダーさんから
イタリアミヤマイモリが着弾しました!!

まだグレーっぽいですが成長してくれば青みがかって
くると思いますが今でも薄っすらと青いです^^
 


目の前にイトメを置いたらパクパク食べてくれました。



幼体管理はキッチンペーパーが楽なのでもう少し大きくなるまでは
このままで行こうと思ってます。

大きくなるとこんな感じになる様です。




里子に出して下さったブリーダーさま、大切に育てます!!

有難うございました!!

拍手[1回]

10/15~産れたクレスポイ、12/5に1匹が上陸しました。



今年の初め頃に産れた子たちよりも成長が早い感じがします。
水温は16℃~20℃位なのでその影響だと思います。
餌はイトメを夜に与えるだけです。
 
しみじみとファイヤ系の幼生飼育は楽だなぁ~って思います。
産れて来た時点で3cm位あるのでいきなりイトメOKですから。
マダラ・ミナミイボだとブラインでコツコツ大きくしないとですからね。

この感じだと年内には殆ど上陸しそうです。

今年初めに産れた個体たちはこんなに大きく成長しました。


(全長10cm)
  
完全にレプトミンに餌付いてます。
餌付くまでには結構時間がかかりました。

親の飼育期間も長くなり何でもガンガン食べてくれる様に
なってるのでその状態から産れた子たちの餌付き具合が
どうなのか興味があるんです。

親の性格も遺伝するといいんですが・・・
どうでしょうかね。



拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]