カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
前回更新時は、幼体6匹いて冬場を乗り切れるか心配して
いたんですが・・・
残念ながら1匹☆にしましたが5匹は元気です。
手元に10匹残して5匹キープ、生存率50%です。
 

 
冬場、流石に無加温飼育部屋は危険かなと思ったので
プルケリマ他一部イボイモリ数匹はリビングの
隅の机の下で管理しました。

日によってピンセットからレプトミン食べてくれる
個体もいますが毎回確実に食べてはくれません。
 
餌は小さく切ったレプトミンにイトメを乗せるだけ。
ちゃんと食べてくれるのでひとまず安心って所です。

サイズも1匹だけ7cmぐらいになりましたが残りは
6cm位って所です。



ようやくしっかりした体つきになってきましたかね。

種親たちは無加温飼育部屋で過ごしました。
週1回の給餌でしたが昨年よりも食べてくれた
様な気がしてます。
3月に入り気温も上がって来たので動きが活発に
なって来ました。
餌やりも週2回に増やしました。



メスは蓋を開けるとこんな感じでメシくれモードです。



オスはこんな感じです。
 
昨年は有精卵少な目だったので繁殖ケージ投入迄に
しっかり食べさせて昨年以上を目指したいです。


拍手[0回]

PR
ファイア基亜種、昨日、一昨日と産み始めました!!



一昨日(3/22)6匹(死産2匹)
死産2匹は、透明なオブラートの様な物に包まれている。
元気なら破って出て来るんだろう。



昨日(3/23)14匹(死産1匹)
14匹の内、半分ぐらい水場近くの陸地に産んでいた。
慌ててスプーンで拾って水場へ、弱ってる子もいそうだ。

メモを確認したら無精卵が水場に多数あったのが3/8だった。
丁度2週間後に産み始めた。
ピッタリ的中してしまった。

 

今回は多分この個体が産んだと思われる。
2014年12月に持腹で来てたしか30匹以上産んでくれた。
その時は飼育テクが未熟で2/3以上☆にしたっけ・・・
その経験は無駄にはなっていない。
今では9割以上上陸させている。

今季のファイア繁殖の成功で色々な事が分かった気がする。
無精卵多数有は、産む前兆かもしれない。



拍手[0回]

繁殖物のホソワラジが手に入らなかったので
デュビアSSサイズを購入。

サイズは1cm前後でファイア上陸幼体たちをメインに
使うつもり。



今は見た目ワラジの様な感じ。
  
ファイア基亜種、テレス幼体はわりとすぐにレプトミンに
餌付くがクレスポイがかなりの確率で餌付かない。
ワラジには反応するのでデュビアでもいけると思って使ってみた。

ワラジよりやや幅があるのでどうかと思ったが
見事に喰いついてくれた。

 

どうやらワラジの代わりにはなる様だ。

最初は抵抗があったんですが実際に使ってみたら
ワラジと同じ感覚でした。
サイズがSSだから使えましたが成虫はチョッと
無理かも・・・多分。

デュビアSSであればワラジの代わりに使えそうです。
殖やすのは時間がかかる様なのでその点ではワラジの
方が断然楽。




拍手[0回]

着弾から3カ月冬場の無加温飼育部屋でも
餌食いまったく落ちづすくすく成長してます。



餌は、レプトミンを小さく切った物を置き餌でOK。
余裕があればピンセットから給餌してやりたいんだけど・・・



写真を見ると大きそうに見えるけどまだ6~7cmぐらい。
マダラよりも成長は遅いですね。

床材を湿らせ過ぎているのか?良くプラケの壁面を登っている。
乾燥気味の方がお好みかもしれない。

しっかりと大きく育てあげたいです。


拍手[0回]

数日前ファイア基亜種の飼育ケースの水場を覗くと
無精卵らしき物が数個あった。



水場に無精卵=産む予兆ではないかと推測している。
実際、テレストリスがそのパターンで産んだ。
偶然の可能性も高いが今回もし産めば確率は上がるかな。
昨秋にペアリング済なので期待は高まる。

昨晩水場を覗くと白い物が!また無精卵かと思ったら幼生だった。



尻尾が折れ曲がり後足は確認出来ない。
両手を動かして懸命に動いている。
普通に産れてこの体色だったら面白かったのに!!残念。

テレストリスも尻尾曲がり4匹、成長過程で腹が膨れる個体3匹
尾曲がりは重度の奴は上手く泳げず☆に、腹膨れは2匹☆。



左の個体は産れた時はもっと曲がっていたんですが成長と共に
少しは良くなって来ました。
右の個体は重度の曲がり、上陸出来るのだろうか?
真ん中は腹膨れ個体、こうなるともうダメ・・・
残念だが打つ手はない。

昨秋産れた基亜種の幼生たちは順調に育って数匹は上陸している。
上陸セットを組んでいるのでいつでもOK。



テレストリスの時は無精卵発見から2週間後に産み出した。
はたして今回は産む予兆なのか?!


拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]