カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
ファイア、イボイモリが食べるかどうか試したく
”レオパゲル”を買った。

ミルワーム、シルクワームといった昆虫原料を豊富に配合した
総合栄養食らしい。

 

中身を取り出す。

 

ゲルを押し出しピンセットでつまみ取れる。
もちもちしていて液体が垂れる等の心配ない。
臭いもそんなに気にならない。



全頭に試した訳ではないがほぼ喰いついた。

ファイア系のAD(ギグリ1匹だけ食べず)、ミナミイボAD、マダラADは
反応もすこぶる良く速攻で食べてくれた。

2~3年目のヤング個体は食べたり、食べなかったり。
ヤングサイズのファイア基亜種、ガライカは反応良く食べたが、
クレスポイ、テンディ、マダラは半々ぐらいでした。

使った感想ですが、手軽に使えて喰いも良いので使えそうです。
餌のバリエーションが増えそうです。


拍手[0回]

PR
テレスがポツポツ産れてます。

今までの経験からポツポツ産れだしある日ドバっと産れる
のがパターンです。
メス2匹が産んでると思うんですがそのXデーが何時なのか!?
ポツポツで終わるのか?


(solling産、左下の幼生が無精卵にガッツいている)
 
solling産がトータル17匹+奇形1匹
 
もう一方のテレスは15匹+死産1匹。
 
 
(2/11、 テレス10匹+無精卵多数・・・)

こっちの方は終わりかな?無精卵だらけ・・・
どっちが産んだかは分からないけどお疲れさん。

 
  
取りあえずいい感じで産れてるので良かったです。
よく水場付近の陸地に産れてる時もあるのでコマメな
チェックは必要です。

 
昨年11月に1匹産れた子は無事に上陸し、レプトミンONイトメ食べて
くれました。すぐにピンセットからいけるでしょう。

 

今はまだ黄色がぼやっとしていますがすぐにクッキリして来ます。
残念ながら成長と共に黄色は少なくなってしまいます。

拍手[1回]

基亜種幼生、すくすく育ってます。

1匹だけ上陸しました。



幼生たち、1匹だけ共喰いで☆になってしまいましたが
それ以外は無事に育ってます。



いつ上陸しても良い様にレイアウトを変更。
今月いっぱい上陸ラッシュになりそう。

多分今回産んでくれた親は下の写真の右側。
うちに初めて来たファイア、WCウクライナ産のAD♀。

 
  
大分ホッソリしました。
餌も普段通り食べているので問題なさそう。
左側の子、2年前持腹で来た子。

昨秋ペアリングしたんだけどどうなんだろう?
この子は他の個体に比べてかなりデカい。
体格差があり過ぎてペアリングも上手くいかないのかもしれない。

拍手[0回]

飼育開始から2カ月、全頭無事に育ってます。
大きくなったのかなぁ~?微妙だな~。
少しは大きくなってると思います。



この子たちはリビングの隅に置いている。
朝方は15℃位で日中は20℃位かな。



飼育環境はキッチンペーパーに一部水苔。
餌はレプトミンとイトメを混ぜて置き餌にしています。

春になったらこの環境を卒業させたいと思ってます。
それまでに大きく育って欲しいです。

拍手[0回]

うちの次男坊、先週2/5で1歳になりました。

1年あっという間に過ぎた感じです。



飼育部屋に連れて行くと何故か泣き止むんですよね~。
何だココは?って思うんでしょうか?



誕生日プレゼントは”おうちでドンドンアンパンマン”にした。

音が出るので適当に叩いて遊んでいる。
何にでも興味を示し舐めてしまう・・・
この頃はしょうがないんです。

生き物に興味を持ってくれて餌やりとか一緒にしたいです^^



拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]