カウンター 忍者ブログ
中国種イボイモリ・ファイアサラマンダー各亜種を多数飼育しています。 繁殖を主眼として日々試行錯誤しながら飼育を楽しんでいます。 繁殖~成長過程、日々の出来事など紹介していきたいと思っています。 水棲種有尾類は飼育休止中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
飼育している中国産種イボイモリの集合写真です。

 
 (中国産種イボイモリAD各種) 

ミナミ、プルケリマ、ヤン、マンシャン、アカミミ、各種メスを1匹。

アカミミ、今季お母さんになれなかった。来年は頼みます!!

ヤンイボ、繁殖後目が白っぽくなったり体色が冴えなかった
時季もありましたが今はもと通り、バッキバッキに元気一杯。

プルケリマ、2年連続産卵してくれてありがとう^^
しかも今季は有精卵テンコ盛り!!

マンシャン、来年は頑張ってもらおうかな??


そしてうちで繁殖した個体、トレード、購入した2016CB~ヤング個体。

 
(中国産種イボイモリ2016CB他)

ミナミ、プルケリマ、マンシャン(トレード)
アメイロ(〇チクラ)・・・2カ月後には
ヤンイボ2017CBが 仲間入りする予定!!

プルケリマ・・・今でこそレプトミンバクバク食べてくれますが
ここまで良く育ってくれたって言うのが正直な所。
今季殖えた子たちはどうなんだろう?

こやってうちで繁殖した個体たちを見ていると
孵化時~幼生~上陸幼体の頃の記憶が思い出される。
何とも言えない・・・

苦労が報われる瞬間何のかも知れない。

拍手[0回]

PR

前回はファイア編でしたので今回は
イボイモリ編をご紹介。

 

まずは我が国自慢のイボイモリ。
天然記念物に指定されて飼育はおろか触れる事も出来ない。
左側が徳之島個体で右側が沖縄個体。

指定になる前に採取して累代している超絶ベテラン飼育者さまから
生で見させて頂いた事ある。たしか徳之島個体だったかな?
肋骨が隆起していて先端も赤く太古の雰囲気?!を感じられた。

写真は撮らせてもらったが触らなかった・・・持たせてもらえば良かった
後悔しかない・・・

 

肋骨が異常に発達がしている。
中国産種イボでも似ている種はいるらしいが・・・




写真上部、何やら地下室の様なだだっ広い飼育部屋。
いったいどれぐらいの広さがあるのか。

写真下部、プルケリマ上陸幼体かと思ったがシャンジンみたい。



ヤンイボイモリの繁殖レイアウト。
水場は以外に浅く陸地が多い。んー参考なる。

今季、ヤンの繁殖成功したがもっと陸地を広くした方が
良さそうだなーと感じていたのでこれを見てかなり参考になりそう。



こちらはコイチョウイボイモリ。
ここ数年は輸入が止まっている。ヤンとの違いは歴然。
もうレジェンドイモリですね。
    


現地の環境汚染も深刻化している様子。



大量のシャンジン。(ヨーロッパ、北アメリカ、ペットトレードの単語が書いてある)

現地での扱いも煩雑なのだろう。

私の知る限り2015年にヤン、プルケリマの入荷を最後に昨年、今年と来ていない。
いつかは来なくなると言われ続けている。
現地での規制も厳しくなって来ているのだろうか?

国内でも中国産種イボの繁殖例も多くなってきている。
何とも頼もしい限りです。







拍手[0回]

孵化から1カ月半、すくすく育ってます。

同時期に孵化したプルケリマよりも成長は遅いです。
大きい個体で3.5cmぐらいでしょうか。

 

こちらは大型プラケ組。



そして中型プラケ組。



ヤンイボ幼生、今の所ノーミスです。
プルケリマみたいにプカプカ浮かず順調に育ってます。

何故か大型プラケ組の方が大きく成長している。
餌やりの頻度も一緒なんですがね・・・不思議。

後1ヵ月もすれば背中にオレンジラインが出てきて
上陸カウントダウンに入ると思います。



拍手[0回]

人生初!!洋書を購入しました!

購入したのはこちら☟

 
(The Genus Salamandra  と Crocodile Newts)

ファイアサラマンダーとイボイモリの図鑑です。
K書店のウエブストアで注文して16日後に到着しました。
2冊で19,408円(送料込み)。

見応え十分ですね~^^
今回はファイアの方をご紹介。



テレストリスにも見たこともないカラーリングの個体たちがたくさん!
全身イエロー個体いいなぁ~、真っ黒もまた良い^^
 


基亜種、ベルナルディにもレッド個体っているんですね。

基亜種、テレスの繁殖してるけど中々面白いカラーリングの
個体って出ないよなぁ~。

見ていると”Solling”の文字をよく見かける。
実際のフィールドで見れたら最高なんだろうなぁ~。

拍手[0回]

後半に産れたsolling産テレス、数匹赤いです!!
テレストリスレッドとはチョッと違う感じかな?
どちらかと言うとブラッドオレンジですね。 

幼生の時から何か赤いなぁ~っと思っていた。

どーせ赤になんて成りっこないと思ってたんですが
成長するにつれていっそう赤っぽくなって来て
上陸を楽しみにしていたんです。

こちらがそのブラッドオレンジsolling!!上陸幼体。


 
ん~写真では全然色合い伝わらないですね。
写真だとただのオレンジですが実物はもっと赤いんです。
 
 
同時期に産れ上陸したイエローと比べてみます。



並べてみると違いは歴然ですよね。

成長するごとにイエローに!?何てオチが濃厚なような(汗)
 
  
  
  
  
  
  
  

拍手[0回]

プロフィール
HN:
かんた
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
生き物の世話
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) うちのイモしゃん All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]